MarchatとGoogleカスタム検索(サイト内検索)との違いは?

Marchatは、サイト内検索にGoogleのシステムを採用することで、世界トップクラスの検索精度を実現しています。(えっへん)

 

…… じゃあ、最初からGoogleカスタム検索(サイト内検索)機能を使ったほうがいいんじゃないの?無料だし。

と思ったそこのアナタ。結論づけるのは、この記事を読んでからでも遅くない!!!

 

Googleサイト内検索のメリットデメリット

1. 検索結果画面に他サイトの広告が表示される

これがGoogleサイト内検索最大のデメリットかもしれません。

自社のサイト内検索をしているのに、その結果画面に「他社サイトの広告」が出る。

画像の場合は、実に上から4件(赤枠)もの広告が出てしまいました。

せっかく自社サイトにきてくれたユーザーを外に出してしまうだけでなく、ユーザーがどのサイトを見ているのか分からなくなり混乱してしまうということも起こり得ます。

 

2. 該当するページがなかった場合の対応

Googleに限らず、サイト内検索機能を使った場合、該当するページがなければ以下のような表示になってしまいます。

 

Marchatなら、問い合わせフォームを表示するなど、あらかじめ設定しておいた対応をすることが可能!

きちんと対策することで、ユーザーの離脱を防ぎます。

 

3. でもGoogleカスタム検索は無料だよ!

これはMarchatが唯一勝てない部分かもしれません😭

Googleカスタム検索機能は無料!!!

 

上記1. 2. のようなデメリットはありますが、それでも無料の機能を使いたい!という方は、ぜひそちらもご覧ください♪

Googleカスタム検索(サイト内検索)

ページ先頭へ